門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2018.04.17
「京都市はぐくみ推進審議会」を初開催!子どもを社会の宝として地域全体で大切に育む「はぐくみ文化」の創造・発信へ、共々に!

乳幼児から若者まで切れ目ない支援を推進するため、「子ども・子育て会議」と「青少年活動推進協議会」を融合し、新たに設置。安保千秋 会長、川北典子 副会長はじめ、大学や教育・子育て関係機関、経済界など、幅広い分野から素晴らしい委員の皆さんがご参画!深謝。
京都市では、昨年「子ども若者はぐくみ局」を創設し、区役所・支所に「子どもはぐくみ室」を設置。さらに、貧困家庭の子どもや若者に対する支援として、「子ども食堂」や学習支援など、子どもの居場所づくりも推進!引き続き、「京都で生まれ育ってよかった」 「京都で子育てしたい」と実感していただけるよう、共々に全力を尽くしてまいります。