門川大作OFFICIAL

活動日記

2018.04.18
伝統工芸の理想を追求し続ける作家集団「工人(たくみびと)」の皆さんがお越しに。伝統と革新の融合により新たな価値を創造!心強いです。じっくり懇談。

京都工芸界の若き旗手が集って結成された「工人」。漆工芸の三木啓樂 先生、手描き京友禅の羽田登喜 先生、仏像の冨田珠雲 先生、陶磁器の六代小川文齋 先生、四代諏訪蘇山 先生、岡山高大 先生、四代涌波蘇嶐 先生、叶具夫 先生がお越しくださいました。
「変わり続けなければ伝統ではない」「常に最高の技術・品質・価値を提供することが使命」「作家個人の枠を超えた相乗効果」というコンセプトに大いに共感!切磋琢磨しながら匠の技を磨き、新たな技術や表現に挑戦し続ける皆さんに敬意と感謝。


今月の記事

アーカイブ