門川大作OFFICIAL

活動日記

2018.04.19
京都ならではの地域のつながりを活かした子育て支援にご尽力。京都はぐくみネットワーク幹事会

昨年7月、「人づくり21世紀委員会」と「京都こどもネットワーク連絡会議」が融合し、子どもや若者を応援する市民団体として「京都はぐくみネットワーク」が発足。118団体が参画し、尾池和夫代表、千賀修幹事長を先頭に、子どもたちの豊かな成長を支える志と行動の輪が広がっています。敬意と感謝。
150年前の明治維新で都市存亡の危機に立たされた京都において、先人たちは「まちづくりは人づくりから」の信念の下、日本初の64の小学校を創設。以来、京都の地で脈々と受け継がれてきた子どもを社会の宝として大切に育む「はぐくみ文化」の実践、発信を通じて、「京都で子育てしてよかった」と実感いただける「子育て・教育環境日本一」のまちづくりに全力で取り組んでまいります。