門川大作OFFICIAL

活動日記

2018.04.19
遺児の方への温かな支援活動に敬意。あしなが育英会創始者の玉井義臣会長らと懇談、新たなアフリカの遺児への支援体制の構築へ!高いお志に敬服。私共も頑張ります。

病気、交通事故等災害、自死等で親を亡くした子どもたちの進学の夢を叶えるための奨学金の貸出や心のケア活動等、遺児の方への温かな支援活動を展開されている「あしなが育英会」。国際支援として、アフリカ南部の49カ国で優秀な遺児を世界の大学に留学させ、次代のリーダー育成を図る取組「アフリカ遺児高等教育支援100年構想」にもご尽力!
3月には、構想実現のためのアドバイザー会議「賢人達人会」(私もメンバーに任命いただきました)を京都で開催され、リーダー育成のための教育施設の京都市への創設構想「京都宣言」を採択!玉井会長はじめ皆さんの高いお志に心から敬意と感謝。