門川大作OFFICIAL

活動日記

2018.05.23
文化庁の京都移転も見据え、ビジネスとアートの融合による新たなイノベーション創出へ!京都市ソーシャルイノベーション研究所(SILK) 大室所長、京都産業大学 古村准教授と懇談。

社会的課題の解決に取り組むビジネス(ソーシャルビジネス)を通して、新しい社会的価値を創出するソーシャル・イノベーション。京都市では、全国に先駆け、人のつながり、志を大事に、京都をソーシャル・ビジネスの聖地とするため「京都市ソーシャル・イノベーション・クラスター構想 」を推進。この間、ソーシャル・ビジネスに取り組まれる企業の京都出店も相次ぎ、裾野の広がりを感じているところ。嬉しい限り。
以前対談した際に、私から大室所長に「ソーシャルデザインにおける文化芸術の活用」をご提案。これを受け、大室所長から、SILKの今後の展開にアート的な感覚を持ち込み、ビジネスとアートの融合によるイノベーションの創出に取り組みたいとのお申し出!京都ならではの創造的な活動への発展を確信!大いに夢を語り合いました。深謝。