門川大作OFFICIAL

活動日記

2018.05.23
西安外国語大学の王学長はじめ先生方が、日本語プレゼンテーション大会で優秀な成績を収められた3名の学生さんと共にお越しに。学生さんの流暢な日本語と真っ直ぐな眼差しに感銘!更なる交流促進へ、共々に!

西安とは姉妹都市として長く友情を育み、京都市が会長を務める世界歴史都市会議の副会長でも。
1994年以来、西安で開催されてきた日本語スピーチコンテストが、日中間の国交関係の悪化により、2010年で中止に。しかし、西安外国語大学をはじめとする中国の多くの教育関係者、(NPO)環境研究と教育国際交流協会 大元理事長、「賛同する会」代表の大久保 内田洋行社長をはじめとする皆さんのご尽力により、日本語プレゼンテーション大会として昨年復活!熱い志と実行力に感服です。優勝者には市長名の表彰状をお贈りしました。
今回の入洛に合わせて、西安外国語大学と京都女子大学との交流協定もご締結。留学生をはじめとする学術交流はもとより、日中間の幅広い文化交流の懸け橋として、大会の更なる発展を祈念!