門川大作OFFICIAL

活動日記

2018.06.13
外務省のプログラムで来日のドミニカ共和国 ガルシア観光大臣がお越しに。初来日で京都を訪問先に!観光省のロドリゲス大臣室長、エスピナル総務局長、ディアス渉外局長もご一緒。共々に更なる交流促進へ!

京都市のインバウンド観光促進の取り組みについて理解を深め、意見交換したいとのご希望でお越しに。嬉しい限り。青年海外協力隊としてドミニカ共和国で2年間、胡椒栽培の普及活動に携わった経験のある京都市職員も同席し、話が弾みました。
ドミニカ共和国を含むスペイン語圏の国や地域からの訪日観光客は増加しており、2017年までの4年間で2.3倍に。京都市でもスペイン語の通訳ガイドの育成に取り組んでおり、9月に認定予定です。また、来年には、世界の観光・文化担当大臣や関係者が集う「観光と文化をテーマにした国際会議」を京都で開催!今後とも、世界の国や地域との交流を深め、世界的な観光課題の解決に向けた議論を深めてまいります。