門川大作OFFICIAL

活動日記

2016.06.28
歌舞伎俳優の片岡愛之助さんが、ご夫人の紀香さんとご一緒にお越しいただきました。

伝統的な歌舞伎はもとより、現代劇でも個性的なキャラクターを演じられ、大人気の片岡愛之助さん。昨年の琳派400年に当たり開催の「京都おもてなし音絵巻2015」で主演。また、「京都・和の文化体験の日」で対談させていただくなど、ご縁に感謝してます。 先日の葵祭、下鴨神社でもご夫妻にご挨拶。
愛之助さんは、京都の南座が初舞台。9歳で、名は千代丸。京都国立博物館文化大使をされている紀香さんも含め、お二人は京都をこよなく愛され、嬉しく心強いです。文化庁の京都への移転が決定。京都での文化事業の更なる振興、発信がますます重要!これからも更に連携を深めて、国内外への日本文化のアピール を! と誓い合いました。感謝。


今月の記事

アーカイブ