門川大作OFFICIAL

活動日記

2016.06.28
京都市の政策、施策は素晴らしい!、しかし、市民の皆さんに伝わってない!勿体ない!厳しいご指摘です。そこで、先ず市職員が、本質を理解し簡潔に分かりやすく伝える力を磨く!チーム「伝える力鍛見(たんけん)隊」公募により発足

ますます「伝える力」の重要性が増す!その前提として物事の本質を見極め、発信する力が重要!全庁的にこの力を磨き上げるため15名の若手職員を委嘱。意欲溢れる笑顔が心強いです。
徹底して、市民目線で!「発信主義」ではなく「到達主義」で!広報活動を通して市政改革にも取り組む先駆者に!頼りにしてます。そして、全ての職員が伝える力を磨きます。