門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2018.07.09
メディアアーティストとして、また、幅広い分野で創造的な活動を展開されている落合陽一さん。日本の若き素晴らしいリーダー、筑波大学助教・学長補佐などをお務め。秘書のご令室と共にご入洛。無鄰菴、二条城などご視察され、懇談

多彩な顔を持ち、多くのメディアでもご活躍の「現代の魔法使い」落合陽一さん。落合さんの提唱される「デジタルネイチャー(AI等の人工的な物と自然にある物の区別がつかない世界)」社会の到来を見据え、テクノロジーとアートの融合などの観点で示唆に富んだ提言も。私も本を読ませていただき、感銘を受けてます。今日は東京で働く、私の三男・良平も一緒に。有意義な意見交換。深謝。益々のご活躍を祈念。ご縁を大切にしたいです。