門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2018.07.19
市長と教育委員がオープンな場で闊達に意見交換する「京都市総合教育会議」。今回のテーマは、教育改革の要「新学習指導要領のさらに先を見据え京都の子どもたちにつけたい真の力!」。京都市での教育改革の実績が評価された新学習指導要領に生かされてます。更にその先に!

在田教育長、奥野史子 委員、鈴木晶子 委員、星川茂一 委員、高乘秀明 委員、笹岡隆甫 委員とじっくり協議。
京都市では、地域、保護者・PTA、学校・教職員と教育委員会が緊密に連携し、一人一人の子どもを徹底的に大切にする学校改革を実践。公教育再生のモデルと全国的にも高く評価。これまでの到達点をしっかりと検証し、更なる発展へ!「京都の文化力と教育」「グローバル化・AI時代に新たな価値を生み出す(真の)創造力・人間力」「働き方改革のその先へ~人間らしい生き方とは~」といった切り口で、各々の実践に基づいた意見を出し合いました。実に有意義な議論!しっかりと政策に活かしてまいります。