門川大作OFFICIAL

活動日記

2018.07.20
来春開業、JR嵯峨野線 京都・丹波口間の新駅が「梅小路京都西」駅に決定!JR西日本 三輪 京都支社長と共に記者会見。多彩な都市機能が集積する京都駅西部エリア活性化の起爆剤!京都駅から2~3分、いわば京都駅西口として、京都観光の新たなサブゲートに!

新駅の設置については、地域の皆さんや商工会議所からの強いご要望を受けてJR西日本と協議を進め、平成27年2月に基本合意、27年7月に協定を締結。来春の開業に向けて工事を進めているところ。駅名は、公募で寄せられた1,257件からキーワードを抽出し、JR西日本が決定されました。
駅舎や改札口には「縦格子・縦縞」「京友禅の縦長矩形(くけい)」「梅柄(光琳梅)」など和のデザインが随所に。また、安全・便利に利用いただけるよう、七条通北側へつながる横断歩道橋の整備、梅小路公園の歩行者空間の整備なども合わせて行います。この間の三輪 京都支社長はじめJR西日本の皆さんのご尽力に敬意と感謝。
「梅小路京都西」駅の開業により、再整備中の京都市中央市場、京都リサーチパーク、梅小路公園、水族館、鉄道博物館、更に商店街、お寺・神社、大学など多彩な都市機能が集積する京都駅西部エリアへのアクセスが飛躍的に向上。2020年度には、商業施設とホテルからなる賑わい施設の開業も予定!引き続き、JR西日本、市場関係者、商店街はじめ地域の皆さんとしっかり連携し、京都全体の活性化につながる京都駅西部のまちづくりを進めてまいります。


今月の記事

アーカイブ