門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2018.07.22
賑やかな祇園祭後祭 宵々山をそぞろ歩き。10基の山鉾と巡行復活へ努力される鷹山の駒形提灯が美しく、お囃子に心が浮き立ちます。全ての山鉾を訪ねました。深謝。

山鉾保存会、吉田前理事長宅を訪問、後祭り山鉾巡行復活の喜びを語り合い、鯉山では、宮井宏明さんはじめ保存会の役員の皆さんにお迎えいただき、江戸時代の名工・左甚五郎の作と伝えられる木彫りの鯉や素晴らしい懸装品の数々を拝見。
橋弁慶山では、私の小中高の同級生の安田さんはじめ皆さんが毎年、手拭いやミニチュアの山鉾を販売。同窓会のような気分で、私も少しお手伝い。各山鉾町の歴史・伝統・文化、それを継承される地域の皆さんの心意気を改めて実感。皆さんと一緒に祇園祭の風情を楽しみ、未来への決意を共有しました。深謝。