門川大作OFFICIAL

活動日記

2018.07.23
指定都市市長会のため早朝から東京へ。文化庁の京都への全面的移転を控え、市長会に新たに「文化芸術・教育部会」(部会長は京都市長)を創設。文化で地方創生!日本を元気に!指定都市が基礎自治体としっかり水平連携し、取り組みます。中央公論社の取材にお答えしました。

文化庁の機能の強化と京都への全面的な移転を国と地方の文化政策の転換点にする!各都市圏における中枢都市であり、かつ基礎自治体である指定都市が水平連携して全国のモデルとなる文化、教育振興の取り組みを実施し、文化、教育で日本を元気にしていくことが重要!さらに、文化による地方創生を進めることにより、世界平和、SDGs(国連が定めた17の持続可能な開発目標)の実現にも貢献していく決意をお話ししました。


今月の記事

アーカイブ