門川大作OFFICIAL

活動日記

2018.07.30
京都の地域社会を支えていただく8,200人の市政協力委員の皆さん。心から敬意と感謝!子育て支援をテーマにワークショップ!「市政協力委員連絡協議会代表者会議」

地域の絆を大切に、活性化に常々ご尽力。そして、広報・広聴をはじめ市政と地域の皆さんを繋ぐパイプ役・市政協力委員の方々。222学区8,200人がご活躍。60年以上続く伝統の制度、京都の誇り、宝です。
ワークショップでは、「地域のみんなで子どもを共に育むまちづくりの推進」をテーマに活発なご議論。私からは、防災、安心・安全、健康長寿、違法民泊対策はじめ観光など、まちづくりのあらゆる領域での地域の絆、つながりの重要性を改めて実感、皆さんへの敬意と感謝を込めてお話ししました。
京都市では「地域コミュニティ活性化推進条例」等に基づき、地域の皆さんと共に、地域の絆の醸成に取り組んでいるところ。近年、地域コミュニティの弱体化が危惧されていますが、昨今の地震や豪雨、猛暑への対応で、改めて地域の絆の大事さを実感。市政協力委員の皆さんらと手を携えて、京都が誇る地域力を未来へ受け継いで参ります。


今月の記事

アーカイブ