門川大作OFFICIAL

活動日記

2018.08.22
「芸妓舞妓のよそおい展10月3日~」ご開催。京王プラザホテル 北島力三郎 総支配人と対談。京都の文化発信へのご尽力に感謝!

広報誌「PLAZA SMILE」の企画。京王プラザホテルでは、この間、京都市の伝統産業ふれあい館等と連携して、京都の伝統産業や文化をテーマに、多岐にわたる企画を展開いただいてます。京都伝統産業ふれあい館で現在開催中の「芸妓舞妓のよそおい展」も、10/3から開催。歩く伝統工芸とも呼ばれる芸舞妓さんの衣裳や装飾品、髪型などを通じて、花街の文化の魅力を紹介いただきます。
北島総支配人は、30年間にわたり京王プラザホテル一筋でキャリアを積まれてきた生粋のホテルマン。対談では、「京都の文化、日本の文化」をテーマに、日本が世界に誇る「おもてなしの文化」、全国津々浦々とつながった京都に息づく「暮らしの文化」の魅力や、機能強化した文化庁の京都への全面的な移転を見据えた「文化を基軸としたまちづくり」等々、話が弾みました。北島総支配人はじめ、京王プラザホテルの皆さんに感謝。


今月の記事

アーカイブ