門川大作OFFICIAL

活動日記

2018.08.26
地域に根差した市民スポーツの盛り上がりを実感!各区の代表42チームが競い合う「第54回京都市バレーボール祭」開会式、ヤル気満々の選手の皆さんの迫力!元気をいただきます。@ハンナリーズアリーナ

市民スポーツフェスティバルの一環として開催。昭和40年の東京オリンピックで「東洋の魔女」と称されたバレーボールチームが金メダル!その熱気を市民スポーツ振興に!と翌年から開始。
各区代表42チーム、22歳から70歳まで約400名の選手の皆さんの精悍な表情は頼もしい限り!ご健闘を祈念。香川会長はじめ体育振興会の皆さん、吉田委員長はじめスポーツ推進指導委員の方々の献身的なご奉仕に敬意と感謝。
2年後の東京オリパラ、更に翌年のワールドマスターズ(京都市では開会式と4競技を開催!)へ、地域に根差したスポーツの盛り上がり、そしてそれを市民の皆さんの健康長寿に結び付けていくことが益々重要!共々に頑張ります。


今月の記事

アーカイブ