門川大作OFFICIAL

活動日記

2018.08.27
インド バラナシ市における参加型コミュニティ防災支援事業にご参加のラナ 国家災害対応部隊長代理、医師や学校職員、学生さんなど代表の皆さんと懇談。(NPO)SEEDS Asia 中川裕子 事務局長らもご一緒。

4年前、日本・安倍首相、インド・モディ首相、立ち会いのもとにパートナーシティ提携意向書に調印したバラナシ市から、京都市での防災に関する取り組みについて学ばれるためご入洛。京都市が進めるレジリエントなまちづくり、消防団や自主防災会をはじめ市民ぐるみの防災、シェイクアウト訓練、学校の防災、学生と連携した防災活動、市民防災センターの取り組みや清水寺の文化財防災などについて実地視察を交えた充実したプログラムに参加されます。
今年4月には、伏見区向島に関西初のインド式教育システムの「チャンドラ・セカール・アカデミー」が開校。また6月には、モディ首相提唱の「国際ヨガDAY」を受け、京都を日本のヨガの聖地に!と、「京都ヨガ2018」を開催。インド、バラナシとのご縁が深まっています。今後とも、防災、文化、環境、教育・大学、環境等さまざまな分野で民間、市民ぐるみで更なる交流の深化へ、努力します。


今月の記事

アーカイブ