門川大作OFFICIAL

活動日記

2018.08.29
7月豪雨に際し、夜を徹して地域に密着した情報を発信されつづけていただき、その後も続く災害などに貴いご貢献。KBS京都に感謝状を贈呈。地域メディアとしての責任感と使命感に溢れた報道姿勢に頭が下がります。

KBS京都テレビでは、7月6日の夜中から7日の朝方まで、生放送で気象や桂川、鴨川の水位、避難に関する情報を字幕で発信し続けていただき、その後も様々なご貢献。また、ラジオやウェブサイトでも常に積極的に情報発信。災害時に不安な夜を過ごされた市民、懸命に災害対応をしていただいた自主防災会、消防団・水防団の皆さん、市民の皆さんにとって貴重な情報源に!更に、災害対応に当たっていた現場の職員からも「有難かった」「心強かった」との声が。細井社長、南報道局長、薗田報道部長はじめKBS京都の皆さんに敬意と感謝。


今月の記事

アーカイブ