門川大作OFFICIAL

活動日記

2018.08.30
関西広域連合委員会のため早朝から神戸へ。「7月豪雨の被害と対応」「ワールドマスターズゲームズ2021関西の準備状況」「2025万博誘致」「地方分権改革に関する提案募集への対応」「文化庁の京都への移転の、機能強化・新文化庁の発足、京都での「文化庁50周年記念式典(本年9月30日)」等について報告、意見交換

7月豪雨の被害と対応状況、また各自治体による被災地支援の状況を共有。広域的な連携の重要性、息の長い支援の必要性を痛感!世界最大級のスポーツ祭典「ワールドマスターズゲームズ」については、各自治体で、更にオール関西で1000日前イベントを開催。しかしまだまだ認知度が低いという調査結果も示され、更なる盛り上がりに向け努力していくことを確認!また2025年の「いのち輝く未来社会のデザイン」をテーマとした関西での万博は有意義で、関西一丸となって誘致へ取り組みます。
東京一極集中の打破、人口減少社会の克服といった課題を解決していくため、関西から日本を元気にすべく、文化、スポーツ、観光などあらゆる分野で力を合わせて取り組みます。