門川大作OFFICIAL

活動日記

2018.08.30
午後からは関西広域連合議会(8月定例会)に出席。災害対応やワールドマスターズゲームズなど多岐にわたる質疑。

一般質問では、京都市会の中村三之助議員はじめ構成自治体の議員14名から、大規模災害への備えや対応、広域支援体制、全国通訳案内士、地方分権改革、広域産業振興、地方創生、ワールドマスターズゲームズの広報、スポーツ振興、など多岐にわたる質疑。
京都市は、広域的な行政の一翼を担い、かつ、住民に最も身近な基礎自治体である指定都市として関西広域連合の役割が一層実りあるものになるように、皆さんと共々に取り組みます。他の公務で、途中で植村副市長に代理をお願いしました。