門川大作OFFICIAL

活動日記

2018.10.20
「これからの1000年を紡ぐ企業」に第1回認定のイケウチオーガニック(池内計司代表)、坂ノ途中(小野邦彦代表)、食一(田中淳士代表)のコラボ!トークイベント「共感を呼ぶ・おいしいオーガニック」に駆け付けてご挨拶。社会的な課題をビジネスの手法で解決へ!ご尽力の皆さんに敬意と感謝。全国各地からご参加。

千年を超える歴史の中、ほんまもんの文化・ものづくりを継承し、創造してきた京都!京都だからこそ、未来に向けて果たせる役割がある。そんな思いで始めた「これからの1000年を紡ぐ企業」。
第1回認定させていただいた、100%風力発電でオーガニックタオルを製造する「イケウチオーガニック」、環境負荷の小さい農業を展開する「坂ノ途中」、全国の漁港とのネットワークで流通に乗りにくい地魚の普及に取り組む「食一」。それぞれの志高いお取り組みに敬意。認定をきっかけとした交流の深化は嬉しい限り!ご来場の皆さんの未来志向の眼差しが心強いです。
「京都をソーシャルビジネスの聖地に!」と、市民や事業者の皆さんと共に進めてきた「京都市ソーシャルイノベーションクラスター構想」をけん引していただいている皆さん。国連の17の持続可能な開発目標「SDGs」も見据え、引き続き共々に力を尽くすことを誓い合いました。深謝。


今月の記事

アーカイブ