門川大作OFFICIAL

活動日記

2018.10.21
感激です!「京響」の演奏力の向上を皆さんから高くご評価!常任指揮者の広上淳一さん指揮によるコンサート「想いをはせた『西洋』の音楽文化」。くるりの岸田繁さん作曲の「ほんの小さな出来のためのファンファーレ」も演奏。岸田繁さんも会場に。~響き、味わう、文化の祭典「時の響き2018」~のプログラム。素晴らしい演奏に心洗われました。

日本で唯一の自治体運営オーケストラとして62年前に誕生の京都市交響楽団(京響)。京都の宝です。近年、演奏力の向上を各方面からご評価。楽団長の私としても嬉しい限り!
本日も多くのお客様と共に、広上さんのエネルギッシュな指揮と京響の素晴らしい演奏に酔いしれました。岸田繁さんとのコラボも最高!終了後、広上さん岸田さんにご挨拶。更に磨きをかけ最高の京響へ!と誓い合いました。深謝。


今月の記事

アーカイブ