門川大作OFFICIAL

活動日記

2018.10.29
第2代京都市長 西郷菊次郎のご縁で、鹿児島県さつま町の上野副町長らがお越しに。西郷隆盛・薩摩藩史研究家の原田良子さんらもご一緒。

明治の三大事業(第二疏水、上下水道の敷設、道路拡張・市電敷設)など多大な功績の第2代京都市長、西郷菊次郎。8月に菊次郎の故郷の鹿児島県龍郷町(奄美大島)で発表した「交流宣言」には、さつま町もご参加。
蹴上の疏水記念館で12/7まで開催中の特別展「西郷菊次郎と京都の近代化」にもご協力いただいています。 特別展では、菊次郎の波乱の生涯を紹介するとともに、京都市三大事業である第2琵琶湖疏水建設事業、上水道の敷設事業及び道路拡築事業に関する資料を展示。
11/9まで市役所1階ロビーでサテライト展も開催。さつま町の皆さんにもご覧いただきました。
今年は明治150年。改めて先人の知恵や精神に学び、今と未来にいかすことを誓い合いました。感謝。


今月の記事

アーカイブ