門川大作OFFICIAL

活動日記

2018.11.12
「持続の秘訣。そしてこれから」をテーマに、職員の自主研究会「サスティナブル・カフェ」の皆さんとじっくり意見交換!「第84回ハートミーティング」。多彩な話題に花が咲き、実に有意義に!国連のSDGsは、持続可能な社会を目指す世界共通の目標。10年前からSDGsと共通する理念を根幹に置き、学びと実践を重ねてきた市職員、有志の皆さんの先見性と熱意、持続力に感激!心強いです。

風通しの良い組織風土の醸成と職員の士気向上を図るため、私と職員とが忌憚なく意見交換を行うハートミーティング。今回は、10年前に設立、「持続可能性(サステナビリティ)」をテーマに様々な部局・職種の職員が集まり、語り合い、交流を深めてきた皆さんと意見交換。様々なお題でフリートークする場「エスカフェ」は、設立以来137回!隔週で発行するメールニュースでは、最近、SDGsの各目標を読み解く連載も。高い志と実践力に感服です。
皆さんと意見を交わす中で、あらゆる政策を融合し、文化を基軸としたまちづくりを進めている京都市の取り組みが、SDGsへの貢献、持続可能な社会へと繋がっていくことを改めて確信!財政の持続可能性!持続可能な社会へ、少子化の克服、婚活の取り組みなども話題提供。これらも共々に全力を尽くすことを誓い合いました。感謝。