門川大作OFFICIAL

活動日記

2018.11.12
(公財)山階鳥類研究所と京都市動物園が、「野生動物に関する研究・教育普及の連携に関する協定」を締結!種の保存と調査・研究、環境教育、そして生物多様性保全の取り組みなどで国連のSDGsにも貢献! 秋篠宮文仁親王殿下が総裁の山階鳥類研究所。80年を超える歴史を誇り、日本最大の鳥類の専門研究機関として、鳥類学研究、生物多様性の保全などにご尽力。 京都市動物園では、京大と連携した「生き物・学び・研究センター」で、大学教員が常駐(日本初!)して最先端の研究を行っており、1月には研究機関として文科省に指定、5月1日には厳しい審査をクリアして世界動物園水族館協会(WAZA)に加盟するなど、教育・研究機能の強化を図っているところ。この度の協定締結は心強い限り! 奥野卓司 所長、山崎剛史 室長はじめご尽力の皆さんに敬意と感謝。生物多様性の維持、地球環境の保全、持続可能な社会づくりに力を尽くします!