門川大作OFFICIAL

活動日記

2016.07.01
京都市勧業館「みやこめっせ」開館20周年記念式典 京都の文化・産業発展の一大拠点!

明治維新で京都が衰退の危機にあった中、工業都市としての発展や、京都の文化をアピールする内国勧業博覧会が開催された岡崎!現在、ロームシアター京都、市美術館、国立近代美術館、市国際交流会館などの文化施設が集積、日本の文化のシンボル的な場所に。ここに昭和12年に旧館が建設され、以降展示会や見本市の会場として産業界を支えた勧業館が、平成8年に「みやこめっせ」として開業してから20周年を迎えました。市内最大級の展示場を有し、年間120万人!以上がご利用。本日は、津田議長、曽我副議長はじめ市会議員、府議会議員の先生方や関係団体の皆様にご出席いただき、記念式典を開催。
これまで会場をご利用いただいてきた多くの企業・団体の皆様に感謝。
文化庁の全面的な京都移転が決定。これからますます、文化の新たな創造、発信拠点としての役割を果たせるよう、㈱京都産業振興センターの皆様共々に頑張ります!