門川大作OFFICIAL

活動日記

2018.11.16
東山区の「京大和」とコラボされ、景観や文化を継承し来秋に開業の「パークハイアット京都」リューベルク総支配人らがお越しに。「ハイアットリージェンシー京都」ヘイマー総支配人、京都観光おもてなし大使の横山健一郎 元総支配人もご一緒。

54か国に667施設を擁するハイアット・グループ。アートをされてます。パークハイアット」が、来秋、京都に誕生(日本で2例目) 。
料亭「山荘京大和」の敷地内に、周辺の町並みや景観との調和を重視した低層建築(地下4階、地上2階)、歴史的建築物や庭園は保存・復元。地域との調和が図られた、京都にふさわしい宿泊施設としてご活躍を祈念。