門川大作OFFICIAL

活動日記

2018.11.18
「勇気と信念をもって正しく相手に伝える」文部科学大臣杯全国青年弁論大会@立命館朱雀キャンパス。志高く、自己研鑽されている全国の代表40人はじめ大会関係者の皆さんを早朝から歓迎。素晴らしい弁論に感激!

ご主催の日本弁論連盟のウェブサイトによると、弁論で大切なのは「資料の用意をいつも心がける」「聴衆はどんな人か考えておく」「わかりやすく聞きやすい表現を」「思いやりがあふれている」「短文をつないで長文にする」等々…。弁舌爽やかな若い皆さんが、「伝える」ことに真摯に取り組まれるお姿に感銘!何よりも志の高さ!と実感。日々、さまざまな場所でご挨拶やプレゼンをさせていただく私としては、大いに共感!同時に改めて勉強になります。日本弁論連盟 片岡武司会長はじめ関係者の皆さんに敬意と感謝。