門川大作OFFICIAL

活動日記

2018.11.24
祝、協同出版創立70周年、そして京大大学院教育学研究科の先生方がまとめられた「教職教養講座」完成記念!記念セミナーで京都市の市民ぐるみの教育改革について講演。

教育に造詣の深い大学の先生方が全国から挙ってご参加。会場は満席に!。義本博司 文科省高等教育局長の講演に続き、私がお話しさせていただきました。明治初期、都の地位を事実上失い、都市存亡の危機の時に、京都の先人たちが「まちづくりは人づくりから」と、竈の数に応じて各家庭がお金を出し合い、全国初の地域制小学校を創設。この「竈金の精神」を大切に、「地域の子どもは地域で育てる」「徹底した開かれた学校づくり」を進め、京都市の教育改革が国でも高く評価!小学生の学力は政令市トップに!そして大学との緊密な連携で「教員養成の聖地・京都」に!国の新学習指導要領にも、京都市の教育改革を踏まえた提言が反映。そして今、京都市では新学習指導要領の「さらに先」を見据えた議論もスタート!子どもを社会の宝として大切に育む「はぐくみ文化」の実践、発信を通じて、「子育て・教育環境日本一」のまちづくりに全力で取り組んでまいります。