門川大作OFFICIAL

活動日記

2019.01.23
阪急電鉄 角和夫 会長、杉山健博 社長と懇談。歩くまち京都・公共交通優先の取り組み、SDGsの取り組みなど共々に!

3年前、京都市と阪急が連携して全力で推進してきた阪急桂駅から洛西口駅までの連続高架化が完成。 そして昨年、道路や交差点の整備が完了!さらに、京都市と阪急電鉄との包括連携協定に基づき市民ぐるみで検討を重ね、従来の高架下のイメージを払しょくする「歩いて楽しいまち」を目指して阪急電鉄が整備された「TauT阪急洛西口」が第1期オープン!
また長年の懸案であった四条通地下道も美装化が完了し、アート空間等としての活用がスタートするなど、阪急沿線での歩いて楽しいまちづくりが大きく前進!今後とも皆さんとしっかり連携して頑張ります!


今月の記事

アーカイブ