門川大作OFFICIAL

活動日記

2019.02.16
京都はひとつ!14もの青年団体が心ひとつに行動する京都ならではの会!「年年歳歳2019京都青年団体会議」。19年目の今年のテーマは「『京都はひとつ』~和の懐(こころ)をもって輪(つなぐる)をひろげよう~」。中身が濃く、また、大変な盛り上がり!じっくり交流を深めました!。芳村敦 会議長、山本員輝 実行委員長はじめご参加の皆さんに敬意と感謝。藤田裕之レジリエント・シティ京都市統括監の「持続可能な社会を目指して」との講演も。

商工会議所、経済同友会、青年中央会、青年会議所、伝統産業青年会、機械金属、青年経営者、青少年ゆめネットワーク、中小企業家同友会、建築士会、商工会、韓国青年会議所など、京都の経済団体の青年部等が連携してご活動の「京都青年団体会議」。
改めて京都は青年団体の結束が見事。志し高く、創造的て元気です!本日は「レジリエンス・SDGs」持続可能な社会づくりをテーマとした藤田CROによる講演も。持続可能な社会を目指される志しが心強いです。楽しく有意義に懇談し、私も元気を頂きました。
皆さんにもご活躍いただいている「未来力会議」で発表した「地域企業宣言」を踏まえ、若い方々の発想力、行動力を生かし、業種を縦断し、地域企業の持続的発展に取り組みます!共々に頑張ることを誓い合いました。深謝。