門川大作OFFICIAL

活動日記

2019.02.20
年々進化する「京都国際映画祭」今年も更なる発展へ!SDGsも明確なしっかりコンセプトに!吉本興業㈱ 田中宏幸 CAO、中村伊知哉 京都国際映画祭実行委員長、岡本昭彦CEO、よしもとクリエイティブ・エージェンシー 白仁田佳恵 取締役、きょうのよしもと 木村深雪 社長とじっくり懇談。

昨年、5回目を迎え益々創造的に進化!中島監督の20年ぶりの長編最新作となるちゃんばら映画「多十郎殉愛記」のワールドプレミア上映をはじめ、岡崎公園や元淳風小学校など京都全体が会場になり、映画やアート、その他様々な文化イベントで大盛り上がり!
これからも連携を一層深め、機能強化した文化庁の京都への全面的移転も見据えて日本映画発祥の地・京都から映画文化を発信し、「映画のまち・京都」の魅力を一層高める取り組みを推進してまいります。