門川大作OFFICIAL

活動日記

2019.03.18
伝統産業×現代のライフスタイル!6年目を迎える「京ものユースコンペティション」グランプリの大西里枝さん(京扇子)、準グランプリの小川文子さん(京焼・清水焼)、眞鍋紗智さん(京友禅)がお越しに。伝統に根ざしつつ創造性溢れる素敵な作品に感激!

京都の伝統産業の若き担い手を発掘して支援する「京ものユースコンペティション」。今年のテーマは「新たな伝統」。
大西さんの「扇ルームフレグランスかざ」は、香りを保つ力が強い扇子の骨に着目し、京焼・清水焼ともコラボ。売上は後進に育成にもご活用。小川さんの「金彩寿夫婦装身具」は、アネモネをモチーフにした新郎新婦用の美しい装身具。眞鍋さんの「tint hydrangea piece L」は、手描友禅職人ならではの色彩感覚で繊細に染め上げられたアクセサリ。いずれも伝統的な意匠や匠の技に現代的な完成が見事に融合!
受賞者の皆さんへの支援とともに、引き続き、国内外で活躍できる伝統産業の若き担い手の発掘と支援に努め、「京もの」の魅力発信、販路開拓に更に力を入れてまいります。