門川大作OFFICIAL

活動日記

2019.03.21
尊い教育実践の伝統に改めて感銘!元白川小学校「校舎お別れの会」。子ども達の教育を第一に考えられた地域の皆さんのご英断に改めて敬意。統合校の小中一貫の「東山開睛館」では地域の皆さん、PTAと共に素晴らしい教育実践を展開、全国から高い評価!そして跡地は、地域との共存を重視し、文化事業と賑わい事業を融合した文化複合施設へ!ミュージアム-ホテルに。安田自治会長らと事業者との話し合いで、体育館、自治活動、図書館、消防団など地域や皆さんのお声はしっかり反映。

白川小の前身である粟田小は、明治2年、維新で都の地位を事実上失い、都市存亡の危機に瀕した京都において、「子どもさえしっかり育てれば未来は明るい」との高い志の下、文科省もない時代に創設された64の「番組小学校」の1つ。番組小創設150周年の今年、文化・賑わいの創造拠点として新たな歴史を刻み始めることは感慨深いです。粟田自治連 安田会長はじめ地域の皆さんのご理解・ご協力に心から敬意と感謝。共々に地域の魅力溢れるまちづくりに邁進することを改めて決意。