門川大作OFFICIAL

活動日記

2019.03.27
京都での総会開催まで1カ月強!IPCC(気候変動に関する政府間パネル)の田邉清人 共同議長とじっくり懇談。パリ協定の実現に向けたガイドラインが議論・採択される極めて重要な会議!しっかり連携し、脱炭素社会へ向けた行動の輪を京都から世界へ広げていくことを誓い合いました。また、京都での総会で承認予定のガイドラインに「IPCC京都ガイドライン」と愛称を付けて頂き、世界の人がガイドラインに親しみ パリ協定の実践へ繋げては~。と提案しました。

京都市では、京都議定書誕生の地として、パリ協定の実現に向け「持続可能な都市文明の構築を目指す京都宣言」を発表し、更なる省エネ・創エネ、担い手の育成、京都ならではの産学公連携やイノベーションを活かした取り組みを進めているところ。5月のIPCC総会に向け、「DO YOU KYOTO?」大使の皆さんのご協力によるリレー発信事業も展開!京都議定書誕生のCOP3以来の重要な会議、京都市も開催都市としてしっかり対応し、これからも市民ぐるみで世界の温暖化対策をけん引する取り組みに挑戦します!