門川大作OFFICIAL

活動日記

2019.03.29
救急・消防・地域防災力 日本一のまちの実現に向け多大のご尽力。荒木俊春 消防局長の退任発令式。

市民の安全安心を守るため、全身全霊を挙げて頑張っていただいた荒木局長。昨年、地震や豪雨、相次ぐ台風など自然災害が多発する中にあっても、尊い命は失われませんでした。京都ならではの地域力・人間力に根差した防災・減災力の高まりはもちろん、荒木局長を先頭に消防局職員も粉骨砕身の大活躍。また民泊等の宿泊施設の防火対策、消防団の充実強化(54年ぶりに4,600人を突破!)など、地域防災力向上にご献身。心から敬意と感謝。これからも、荒木局長の業績を礎に、地域ぐるみで消防防災体制の更なる強化へ、全力を尽くしてまいります。