門川大作OFFICIAL

活動日記

2019.04.19
市民ぐるみで世界一安心安全 おもてなしのまち京都へ、一層連携を深め共々に!新たに就任された京都府警察 井上基 総務部長、坂根剛 生活安全部長、吉崎幸二 地域部長、石丸洋 交通部長、山本一彦 警備部長と懇談。末廣敏也 市警察部長もご一緒。5年間で市内の犯罪は45%減!更なる前進を誓い合いました。

府警と京都市で5年前に協定を締結し、お年寄りや子どもたちの見守り活動、美化活動、花いっぱい運動など、地域の自主的な取組に犯罪を抑止する視点を追加。また、防犯カメラの設置促進や街灯の照度アップや増設などに取り組み、数値目標を掲げて犯罪の減少へ地域ぐるみの取り組みを展開。当時の刑法犯認知件数21,000件から、昨年は11,660件へ、45%減!画期的な成果を改めて実感。
来年4月には、「コングレス」(第14回国連犯罪防止・刑事司法会議)が京都で開催!世界各国から閣僚級の政府代表、国際機関、民間団体等が一堂に会し、犯罪防止や再犯防止、虐待への適切な対処、インバウンドの増加と安全確保など多岐にわたる課題について徹底的に議論を深め対処します。これからも、世界一安心安全のまちづくりに向け、更に連携を強化し、地域ぐるみで努力していくことを改めて決意。


今月の記事

アーカイブ