門川大作OFFICIAL

活動日記

2019.04.19
環境問題をはじめ持続可能な社会を目指す国連のSDGsに基づき実践・発信!「ミス・アース・ジャパン」第3回京都大会。ご主催の小川智弘さんはじめご尽力の皆さんに敬意。ファイナリストの11人の皆さんおめでとうございます。SDGsなど様々な社会課題の特別研修もご受講され、今日も市内産木材(間伐材など)を使用し、障害のある方がピン付け等の作業をされる京都市の「SDGsバッジ」をご着用!心強い限りです。グランプリの高橋ルリさん、重ねておめでとうございます!全国大会でのご活躍を祈念!

「ミス・アース」は、環境保護への意識向上をコンセプトに世界90カ国が参加の世界規模のコンテスト。外見だけでなく、生きられ方、内面から涌き出る美しさを尊重。一昨年開催した「地球環境京都会議(KYOTO+20)」にも多くのミス・アース・ジャパン関係者がご参加。深謝。
折しも5/6から、IPCC(気候変動に関する政府間パネル)総会が京都で開催。世界各国の政府、国際機関の専門家など500名が参加され、脱炭素化を目指すパリ協定の実践に向けた「京都ガイドライン」が議論されます。京都議定書誕生の地・京都から環境に優しい行動の輪を世界へ!引き続き市民ぐるみで努力してまいります。


今月の記事

アーカイブ