門川大作OFFICIAL

活動日記

2019.04.19
日本一の公共交通を目指し、徹底したお客さま目線の改革にご献身!厳しい京都市の市バス、地下鉄経営を大胆に改革!立役者―敬愛する瀬戸高志さん。京都交通労働組合 瀬戸高志 前委員長のお疲れ様会。年末の早朝4時から非番の組合のリーダーと組合員がボランティアで市バスをピカピカに掃除!地下鉄の便所を徹底して清掃!お正月の客様に喜んでもらおう!と実践!頭が下がります。瀬戸委員長の偉大なご功績に心から敬意と感謝。今後のご活躍を祈念!

第一線の職員のモチベーションと、労使の信頼関係が、市バスの累積赤字解消、地下鉄の「1日5万人増客」の2年前倒しなど、この間の画期的な経営改善に繋がってます。
今後、市バス・地下鉄共に多額の車両更新費用が見込まれるなど厳しい経営状況が続きますが、新たな高い目標、市バス・地下鉄合計お客様1日80万人の達成へ!瀬戸 前委員長のお志を受け継ぎ、これからも佐田悟 委員長はじめ京交の皆さんとしっかり信頼関係を深め、「すべてはお客様のために」を合言葉に、更なる経営改善、利便性の向上へ全力投球することを改めて決意。


今月の記事

アーカイブ