門川大作OFFICIAL

活動日記

2019.04.25
MIT(マサチューセッツ工科大学)で、松山大耕 妙心寺退蔵院副住職、伊藤穰一 MITメディアラボ所長、MITダライ・ラマ倫理センターの僧侶テンジン・プリヤダルシさんによる対話会。テーマは「Mind, No Mind, AI Mind」。禅の精神に根差した松山さんの奥深いご発言、また、伊藤さん、テンジンさんとの対話に感銘。近年、MITやスタンフォード大など世界の大学生や企業家が、日本の精神文化に触れるために妙心寺を訪れ、座禅や書道などを体験。本日も会場には多くの若者が集われ、真剣に聞き入られる姿が印象的です。京都からも多くのご参加。

世界の様々な宗教家・リーダーと交流され、世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)にも出席されるなど、世界各国で宗教の垣根を超えて大活躍の松山さん。京都観光おもてなし大使としてもご尽力。今回は、NYで国連本部などを訪問された後、ボストンへ。創造的なご活動に敬意と感謝。