門川大作OFFICIAL

活動日記

2019.04.29
感動しました!子どもたちの学びの成果に!音楽を愛するアメリカの若者と200人の京都の子どもたちが共に作り上げたステージ。「ヤングアメリカンズ」ジャパンツアー公演@京都外国語大学 森田記念講堂。3日間のワークショップで20曲以上の歌とダンスを学び、本日お披露目!楽しく明るく!心から音楽を楽しむ皆さんの姿は最高です!(NPO)じぶん未来クラブ 高橋大介 理事はじめホストファミリーの方々、多くのサポーターの皆さん、ご尽力の皆さんに敬意と感謝。

1962年、若者の素晴らしさを音楽を通して社会に伝えようと設立された「ヤングアメリカンズ」。90年代初頭、米国で教育予算削減の嵐が吹き荒れ、芸術関係の授業がカリキュラムから削られる中、若者が学校へ行き、子どもたちとショーを作るアウトリーチ(出張授業)を開始。行動の輪は世界に広がり、31カ国で88万人、日本でも15万人以上がご参加!国籍や文化的背景を越え、文化の力で心をつなぐ志高いご活動に感服。「誰ひとり取り残さない」国連のSDGsや京都市の「世界文化自由都市宣言」の理念にも通じる貴いお取り組みに心から敬意。


今月の記事

アーカイブ