門川大作OFFICIAL

活動日記

2019.05.17
子どもを地域、社会の宝として大切に育む「はぐくみ文化」の継承・創造・発信へ!こどもみらい館館長・絵本作家の永田萌さん、元アナウンサー、京都で子育て中の松尾翠さんと「京都大好きトーク」。

豊かで美しい色彩から生み出される独特の「花と妖精」の世界!創造的にご活躍。また、今年20周年を迎える「こどもみらい館」館長として、子育て支援をはじめ京都のまちづくりにも多大なご貢献の永田さん。
アナウンサーとして活躍され、騎手の福永祐一さんとのご結婚を機に京都へ。5歳ともうすぐ1歳の2人の娘さんに恵まれ、楽しみながら子育てに奮闘中の松尾さん。
子育ての素晴らしさや地域の絆の大事さなど、お2人の素敵なお話に改めて感銘!私からは、保育所6年連続、学童保育8年連続待機児童ゼロを達成した保育環境の充実をはじめ、仕事と子育ての両立に向けた取り組み、地域ぐるみの子育て支援の取り組み等について、私自身の子育て経験も交えながらお話ししました。
今後とも、子どもを社会の宝として共に育む「京都はぐくみ憲章」の理念に基づき、「京都で子育てしてよかった」と実感いただけるまちづくりに全力で取り組むことを改めて決意。深謝。


今月の記事

アーカイブ