門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2019.06.03
誰一人取り残さない!SDGsの目標と共通です。罪を犯した人の立ち直りと社会復帰、青少年の犯罪予防や健全育成のため、献身的にご尽力!京都市保護司会連絡協議会 大橋憲宏 会長梶村 健二副会長、升光康雄 副会長、澤井早和乃顧問、杉本健一相談役はじめ役員の皆さん、京都保護観察所 横地環 所長がお越しに。じっくり懇談。

罪を犯した人が反省し、罪を償い、そして立ち直り、社会復帰へ。そのためには、周囲の支えが大きな力に。犯罪予防や青少年の健全育成のため、「社会を明るくする運動」や再犯防止の取り組みなどに献身的にご尽力の皆さん。尊いご奉仕に敬意と感謝。
京都市では昨年4月に「再犯防止対策検討プロジェクトチーム」を立ち上げ、6月には法務省のモデル事業に採択。現在、「京都市版再犯防止推進計画」の策定に向け議論を重ねています。保護司の皆さんをはじめ関係団体や国ともしっかり連携し、世界一安心安全な京都のまちづくりに全力で取り組みます!