門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2019.06.04
今年9月、世界遺産二条城で国際的なアートフェア「artKYOTO」を初開催!30超のギャラリーが集結し、重要文化財の二の丸御殿台所・御清所や東南隅櫓で多彩な作品を出展!近藤誠一 (公財)京都市芸術文化協会理事長、佐々木丞平 京都国立博物館館長、渡邊隆夫 京都府中小企業団体中央会会長、そして総合プロデュースされる來住尚彦 (一社)アートフェア東京代表と共に記者会見。立石義雄 京商会頭にも参画いただき、実行委員会を設立!2021年度中に京都へ全面的に移転する文化庁ともしっかり連携し、文化と経済の融合によるアート市場の活性化へ!共々に力を尽くします!

世界のアート市場の規模は6.75兆円。アメリカが42%、中国が21%を占める一方、日本は2437億円で3.6%。今、厳しい状況ですが、成長市場です!アート市場の活性化は、未来を担うアーティスト、伝統産業等のものづくりの育成につながります。「文化芸術立国」を掲げる日本、「世界の文化首都」を目指す京都にとって急務!
「artKYOTO」では、古美術、工芸から日本画、現代アートまで多彩な作品が出展され、購入も可能。同時期に開催のICOM(国際博物館会議)京都大会とも連携し、京都ならではの国際色豊かなアートフェアに!持続可能な取り組みとして発展させられるよう、経済界、文化界等の皆さんと力を合わせて頑張ります!そして、継続的な開催へ!