門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2019.06.07
社会人サッカーチーム「おこしやす京都AC」の添田隆司 社長、石田祐樹 監督、内田錬平 選手、勝又慶典 選手、イブラヒム選手がご来庁。J2を目指して頑張ります!応援します!

サッカーを通じて、感動や非日常を与えられる場所を作り、たくさんの方にその場におこしいただきたいという想いで名付けられた「おこしやす京都」。昨年、関西サッカーリーグ1部で2位!将来のJリーグを目指し、まずはJFLへの昇格を目標に熱い戦いを繰り広げられてます。
5千人の子どもたちへのサッカーやフットサル指導、試合会場での清掃活動など地元に密着した活動を展開。更にアップウェアへのロゴマーク掲出など「DO YOU KYOTO?」環境問題にもご尽力。敬意と感謝。
25歳の添田社長は、東大卒の元Jリーガー。プロ生活の経験と大学で学んだ経営の知識を生かし、スポンサー集めや選手補強などに奮闘!熱い志と行動力に頭が下がります。益々の飛躍を祈念!