門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2019.06.11
全ての人を敬意をもって弔う尊い仕事にご献身!(一社)全国霊柩自動車協会 第44回全国大会。清水寺の森清範 貫主のご講演も。小西幸治 会長、松井信伍 実行委員長(京都中央葬祭事業協同組合理事長)はじめ皆さんに心から敬意。

1949年の設立以来、葬祭におけるお見送りはもとより、御嶽山噴火や東日本大震災をはじめ、災害や事故で亡くなられた方の搬送にも尽力され、京都市とも災害時の協力協定を締結。また松井理事長はじめ京都中央葬祭事業協同組合の皆さんは、京都市中央斎場に続く「野辺送りの道」の清掃にもご尽力。志高いご活動に頭が下がります。
故人を丁重に葬り、先祖を敬い、子孫に思いを致す文化が今も息づく京都。これからも大切に守り伝えていくことを改めて決意。