門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2019.06.12
武者小路千家 官休庵をお訪ねし、千宗守 第14代お家元とじっくり懇談。京都の誇り・茶道、暮らしに根差した文化の継承・創造へ、ご支援をお願いしました。

千利休の孫、元伯宗旦の次男である一翁宗守が「官休庵」を開かれて以来、14代450年の長きにわたり、「伝統とは革新の集積」という信念の下、茶の湯の道を追求してこられた武者小路千家。歴史と伝統、そして創造性に改めて感銘。益々のご発展を祈念。