門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2019.06.14
祝、高倉小開校25周年・番組小150周年記念式典。歴史と伝統に根差し、さらに創造的に、全国のモデルとなる地域ぐるみの素晴らしい教育実践に心から敬意!事業実行委員会 若林孝二郎 実行委員長、寺村貞亮 PTA会長、岸田蘭子 校長先生はじめご尽力の皆さん、PTAや教職員、地域の皆さんに深謝。児童の皆さんの素敵な笑顔、凛とした姿勢に感銘!

文部省も無い明治2年、先人たちの高い志により全国初の学区制小学校として創設された「番組小学校」の伝統を受け継ぐ5校の小学校(立誠・生祥・日彰・明倫・本能)。7学区の地域、PTAの皆さんが「すべては子どもたちのために!」と侃々諤々の議論を重ねて統合を英断され、平成7年に高倉小が開校。
本日は、式典の前にIKENOBOYSの生け花パフォーマンス、式典後には子ども達のおもてなしによる「高倉大茶会」を開催。また5月に初開催の「鴨川をどり」鑑賞教室や伝統文化体験学習など、京都ならではの奥深い文化の担い手を育む取り組みも積極的にご展開。心強い限りです。
昨年の文科省の全国学力テストで市立小中ともに全国平均を超え、特に市立小は20政令市で1位になるなど、京都市の教育改革は大きく前進!「子育て・教育環境日本一」の京都の実現に向け引き続き全力を尽くし、「質の高い教育をみんなに」など国連のSDGsの達成にも貢献することを改めて決意。