門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2019.06.15
京都の野球の発展に偉大なご功績!第6回京都野球殿堂 新たに岡本伊三美さん、冨田仁義雄さんが殿堂入り!御功績に心から敬意!わかさスタジアム京都で除幕式。佐々嘉孝 会長、原田守光 理事長をはじめ京都野球協会の皆さんに感謝。

京都の野球発展に尽力された先人たちのご功績を讃えるため設立された「京都野球殿堂」。岡本伊三美さんは市立第一工業高校(現在の京都工学院高)をご卒業後、南海ホークスで首位打者、MVPを獲得されるなど大活躍。近鉄の監督として後進の育成や球界の発展にもご献身。お元気なご夫妻!嬉しいです。冨田仁義雄さんは、京都市役所に勤務され、市体育館建設、西京極野球場ナイター施設設置、プロ野球の誘致などにご尽力。また京都市硬式野球部の初代監督を務められ、退職後も京都府野球連盟で大活躍。昨年、98歳で惜しくも亡くなられるまで、連盟の副会長として生涯現役を貫かれました。
ご長男 冨田義憲様 ご長女 金川弘美様がご出席。深謝。先人の方々のお心をしっかり学び、未来に伝えることを改めて胸に刻みました。野球をはじめ市民スポーツ・競技スポーツの更なる振興へ!全力を尽くす決意を新たに。